dockerのコンテナに同じネットワーク上にある別の端末でアクセスする

以下の手順でブリッジ接続の設定を有効にする。

  1. 利用するコンテナのあるVMを停止。
  2. 該当のVMの設定を開く。
  3. 設定のネットワークからアダプター3を選択
  4. 割り当てでブリッジアダプターを選ぶ。名前には現在利用しているネットワークを選択してokを押す。
  5. VM上で「# ip addr」などで有効になったIPアドレスを調べる。

以上です
ポートフォワードという手段もあるみたいですが今回はこちらを採用しました。

カテゴリー: 未分類 タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*