続・画面の切替(FuelPHP)

kishidaです。
以前FuelPHPの画面の切替について書きましたがもっといい方法がありました。

Viewオブジェクトの変数に対してViewオブジェクトを割り当てることで作りがかなりコンパクトになります。


Hoge/hoge



  
    
  
  
    

Hoge/head


<? echo $title; ?>

php

$view = View::forge('Hoge/hoge');
$view->head   = View::forge('Hoge/head');
$view->header = View::forge('Hoge/header');
$view->content= View::forge('Hoge/content');
$view->footer = View::forge('Hoge/footer');

※ header、content、footerは省略

Hoge/headの$titleに値を指定する際はView::forge()の引数にしなくても

$view->set_global('title', 'タイトル');

と記述してやれば値を割り振れます。

カテゴリー: php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*