mysqlについて覚えたこと

*(アスタリスク)はすべての列を表す

項目を複数指定する場合はカンマで 項目1,項目2 と記述する

データの追加

INSERT INTO テーブル名(項目1,項目2,項目3) value (data1,data2,data3);

データの取り出し

SELECT 取り出す列名 FROM テーブル名;

グループ化

SELECT 取り出す列名 FROM テーブル名1 GROUP BY テーブル名2;

重複データをまとめる

SELECT DISTINCT 取り出す列名 FROM テーブル名;

特定のデータの取り出し(1)

※集約関数は使用不可
SELECT 取り出す列名 FROM テーブル名 WHERE 条件式;

特定のデータの取り出し(2)

※集約関数を使用する場合
SELECT 取り出す列名1 FROM テーブル名 GROUP BY 取り出す列名2 HAVING 条件;

HAVINGWHEREの違い
WHERE句 : テーブルを検索。 GROUP BYより前に記述
HAVING句 : グループを検索。GROUP BYのあとに記述

文字列を比較してデータを取り出す

WHERE 条件式 LIKE 条件;

文字列を連結させる

CONCAT(‘文字列1′,’文字列2’,…);

データの並び替え

※ASC(昇順),あるいはDESK(降順)を指定
ORDER BY 基準にする列名 ASC;

ORDER BYを使用する際は項目ごとに並びを明示的にしてやるのが良い。
例 項目1と項目2を降順にする場合
ORDER BY 項目1,項目2 DESC
より
ORDER BY 項目1 DESK, 項目2 DESC
のほうが好ましい

カテゴリー: mysql

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*